[centos-users 241] FTP切断時のPAM認証エラーについて

SK momoko @ mail.t-momoko.org
2006年 4月 24日 (月) 16:36:27 JST


初めまして、広瀬と申します。

現在CentOS4.3を利用し、ProFTPD 1.3でFTPサーバを構築してあります。
接続・切断や、その他全体的な動作には全く問題な無いのですが、1点だけ
ログに不可解なエラーが出る為、ご質問させていただきます。

Apr 24 15:59:53 centos3 proftpd[21411]: centos3.x-xxxxxx.xxx (192.168.2.100[192.
168.2.100]) - FTP session opened.
Apr 24 15:59:54 centos3 proftpd[21411]: centos3.x-xxxxxx.xxx - PAM(setcred):
System error
Apr 24 15:59:54 centos3 proftpd[21411]: centos3.x-xxxxxx.xxx -
PAM(close_session): System error
Apr 24 15:59:54 centos3 proftpd[21411]: centos3.x-xxxxxx.xxx - FTP session
closed.

FTPへの接続時は問題ないのですが、切断時に上記のようなPAM認証の
エラーがmessagesログに吐き出されます。
ProFTPdの設定の問題かと思い、該当の設定(AuthPAMやAuthPAMConfig)を
有効・無効にして見たのですが特に変化はありません。

ググって調べたところ、http://chifweb.com/blog/2006/02/proftpd_pam_1.php
といった内容に行き着きましたが、CentOS4.3に同梱のPAMのバージョンは、
pam-0.77-66.14が最新版で、公開時からバージョン変更が無さそうです。
ちなみに、上記のURLではFC4の為、バージョンが0.79あたりまで有るようですが・・・

ProFTPdをコンパイル時に、--with-modules=mod_auth_pam --enable-pamを付加して、
コンパイル・インストールを実施した為、PAM認証が有効になっている状態ではありま
す。

私自身、殆どPAMに関する知識が無いため、一般的にProFTPd構築時に使われるPAM
認証の方式を採っていますので、それが問題になっているのかなとも思われます
が・・・・
FC3、FC4やRHL9などで殆ど同様なバージョンではこのような問題が発生した事が無く、
設定の問題なのか、ソフト側の何らかのバグなのか少々悩んでおります。

何かしらヒントになるような物がありましたら、教えていただけませんでしょうか?お願
い
致します。以上です。





centos-users メーリングリストの案内