[centos-users 273] Re: eSATA 外付け HDD 動作レポート

於保和彦 kazuhiko-oho @ excite.co.jp
2006年 12月 19日 (火) 21:44:56 JST


お初です。於保といいます。

"Motohashi Hiroomi" <mockun @ gray.plala.or.jp> wrote:
> sii3132: no version for "struct_module" found: kernel tainted.
> sii3132: module license 'Silicon Image' taints kernel.
>         :
> (かなり端折ります)
>         :
> ミラーリングだと HDD 単独よりもリードが早くなるのかとちょっと
> だけ期待していたのですが、変わらないのですね。# そういう物?

結局同じCPUで二個分パラレルに読み書きしているので、速度的には単純な
「ミラーリング」では遅くなるはずです。まぁ詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/RAID
あたりをごらんになった方がよろしいかと。
 
> あと dmesg に出ている最初の 2 行の意味が良く分からないのです
> が、もし何かご存じの方がいらっしゃいましたらご教授頂けますと
> 幸いです。

GPLのライセンスじゃないローダブルモジュールが入ったってことなんじゃ
ないでしょうか。

ところで、800GBx2のディスクをLinux hogehoge.jp 2.6.9-42.0.2.ELsmp #1
SMP Wed Aug 23 13:38:27 BST 2006 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
で動かしているのですが、
(もちろんLVMで、です。インターフェースはFC)リブートすると必ずディスクが
見えなくなります。毎回マウントする度に
#!/bin/sh
pvscan
vgscan
vgchange -a y
とかやってやるとちゃんと見える様になるのですが、かなり我ながらアホ臭いと
思っています。同じ様な目に遭っている方いらっしゃいませんか?



centos-users メーリングリストの案内