[centos-users 628] Re: CentOS 5.1下でのタブレットの利用方法をお教えください

Tomoyuki Tago boota_chan @ yahoo.co.jp
2007年 12月 20日 (木) 01:00:25 JST


矢木 さま

お返事をするのがすっかり遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
まずは、貴重なご助言、ありがとうございました。
おかげさまで、状況が好転しつつあるようです。

時に、

> > このハードを持っていないのではっきりとは言えないのですが、ひとつ
> > わからないことがあります。どうしてlinuxwacom-0.7.8-3.tar.bz2を
> > ダウンロードされたのですか? CentOSが供給するlinuxwacomのrpm
> > では働かなかったからですか?

の件ですが、これはまったく当方の勇み足で、
デフォルトのままで動作するかもしれないということが頭にありませんでした。
大変お恥ずかしい話ですが、おそらく手順としてはCentOS 4.xと同じだろう、
と勝手に思いこんでおりまして、今となっては反省しています。

矢木さまにご教授頂きましたブログサイトを参考に、
/etc/X11/xorg.confの修正並びに/etc/udev/rules.dの修正を行いましたところ、
まずは/dev/input/wacomが生成されるようになるところまでこぎ着けました。
(お教え頂いたブログでは/dev/input/wacom0となっていましたが、当方ではwacomでした)
この段階まではたどり着いたのですが、
残念ながらタブレットの動作状況は当初にご報告させて頂いた状態と変わらず、
ペンデバイスをパッド面に押しつけなければマウスカーソルが移動しない、移動する距離がまちまち、
といった状態です。

私が先走って行ってしまったlinuxwacom-0.7.8-3.tar.bz2のインストールスクリプトが
いけなかったのかもしれませんが、このような状況ですので、今しばらく調査が必要なようです。

厚かましいとは存じますが、引き続き何がご助言賜れることがございましたら、よろしくお願いいたします。

まずは御礼と経過報告まで。

多胡 智之



centos-users メーリングリストの案内