[centos-users 321] RAID1のエラーについて

toshi@pad toshi @ pa-d.com
2007年 2月 17日 (土) 16:21:24 JST


toshi @ pad です。

外付けのHDD(インターフェース:USB2)を利用するかわりに、
USB FLASHメモリ を利用
(同じインターフェースだからできるだろうという甘い発想で。)
して、RAID1を立ち上げました。

構成は
CentOS4.4

/dev/hda2 : 500M : fd Linux×raid 自動検出(マシン内蔵HDD)
/dev/sda1 : 500M : fd Linux×raid 自動検出(FLASH)
/dev/md0
およそ、としました。

この構成でぶじ立ち上がったのですが、
ここでリブートすると、raid しません。
FLASHメモリを 抜き差し をして
(#mdadm --manage /dev/md0 -f /dev/sda1 として、)

#dmesg
をみると、
元、USB sda  だったものが、→ sdb に変更されていました。

RAIDデバイスの初期化を
#mdadm -C /dev/md0 -a -l 1 -n 2 /dev/sdb1 /dev/hda2
としても初期化されません。

回復させる為に、その後、いろいろググッてみましたが、適切なものが
ありませんでした。
が、Fedora掲示板で以下のものを見つけました。
上記のように sda → sdb と変わるのは、USB 利用時の特性に
よるものなのか、以下内容の障害時における
挙動によるものなのか?

また、以下にあるように、商用(社内)システムにはLinuxのSoftware RAIDを利用しては
ならないのでしょうか。
どなたか、ご教示下さい。

-------------------------------------------
Fedora 掲示板以下サイトから抜粋。

□Software RAIDについて
LinuxのSoftware RAIDはディスク障害時にファイルシステムが
リードオンリーになったり、データが大きく損失する可能性が高いので
商用システムには絶対に使ってはなりません。
http://bbs.fedora.jp/read.php?FID=9&TID=4326

--------------------------------------------- 




centos-users メーリングリストの案内