[centos-users 344] 【解決】 Re: ftp over SSL

TOYAMA Shin-ichi shin1 @ wmail.plala.or.jp
2007年 2月 23日 (金) 13:41:47 JST


度々ありがとうございます。

Fedora Coreだと、FC5で 2.0.4 になっているので、FC5やFC6のsrc.rpmを
再構築して試してみたのですが、2.0.3までのものはうまく動くのに、肝
心の 2.0.4からは、ローカルユーザーでログインできないということで、
しばしジレンマに陥ってしまいました。

すったもんだ考えたあげく、anonymous はOKなことから、ログイン処理周
りの変更の影響だろうと当たりをつけ、/etc/pam.d/vsftpd をCentOS-4.4 
のものに戻したところ、動くようになりました。

vsftpd.confには特にpasv関係の設定を追加で行わなくても、外部からの
ftp over SSL ができています。

今回は大変助かりました。今後ともよろしくお願いします。

睦月 wrote in <20070223011926.2E5B.MUTSUKI @ mf.point.ne.jp>
>睦月です。
>
>>先に対応方法から言ってしまうと、CentOS 4.4 の vsftpd はドメイン名による
>>IPマスカレードに対応していない(vsftpd 2.0.1 からは対応)ため、vsftpd の
>>バージョンをあげるか、Proftpd 等の動的IPに対応できる FTP デーモンに切り
>>替える必要があります。
>
>大変失礼しました。ドメイン名からの PASV IP 設定に対応したのは 2.0.4 から
>です。(2.0.1 は SSL/TLSでした;;)
>
>Proftpd の場合であれば、proftpd.conf の MasqueradeAddress にグローバルIP
>を返すドメイン名を指定することで、PASV 時のグローバル IP 通知に対応でき
>ます。
>
>vsftpd でも同様に PASV 時の通知 IP アドレスの指定を行う項目があったかと
>思います。
>
>雑な情報で申し訳ないかぎりですが、ご参考まで。

-- 
TOYAMA Shin-ichi mailto:shin1 @ wmail.plala.or.jp



centos-users メーリングリストの案内