[centos-users 294] Re: インストール方法について

bird @ dvj.ne.jp bird @ dvj.ne.jp
2007年 1月 15日 (月) 15:10:33 JST


山内@dvjです。

SATAネタがでたのでちょっと!
最近、ECS製P4M890-Mというマザーでちょっとはまったので報告まで。
どうもオンボードSATAまわりの問題だと思うのですが、HDD(SATA)の
フォーマットでこけました。
OSのインストール時にもたまにインストールできましたが途中でこけること
がしばしありました。(Suse10.2、Fedora4、Momonga3.0と他のデスビも
同じ症状が出ました。)
インストールできても他のパーティションを"mkfs.ext3"でフォーマットしようと
するとエラーで落ちました。
HDDをエラーチェックをかけてもエラー無しでした。
どうもSATAのチップセットの問題のようでした。(未解決、どなたか解決された方
がありましたらご教授お願いします。)
以上、ご報告まで。

                          山内

土曜日 13 1月 2007 10:52、TAIRA Hajime さんは書きました:
> 平です。
>
> > SATAとかExpressPCI(って名前でしたっか?)なんかのあたら
> > しめの技術の
> > MBを避ければ、どれでもOKのような気がします。
>
> SATAとか、PCI Expressとかは、売っているチップの種類が限ら
> れていますし、
> 各メーカーがLinux Kernelにコードを書いているケースが多いの
> で、
> 最近のLinuxではほとんど問題になりません。
>
> 最近問題になるのはSATAのHost RAID(マザーボードの
> RAID機能)とか、
> Expressだと、PC向けマザーボードのGiga Ether、
> Broadcomの最新Giga Etherぐらいです。
> あと、グラフィックカードも高級なものを買うと填りますね。
>
> > あんまり古すぎでもだめだろうから、数年前のMBを選べばOK?
>
> 古いマザーボードは逆に面倒くさいです。
> 持っている人が少ないMBだと、なお面倒。
>
> 最近では初心者に最適なHW(というかVM)はVMware
> Playerだと思います。
> (私はそうアドバイスしています。)
>


-- 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/   Thank You!  See You Next!  o(*^^*)o
_/     Katsuhiko Yamauchi  E-Mail yamauchi @ dvj.ne.jp
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



centos-users メーリングリストの案内