[centos-users 507] Re: ネットワークが変わり ping が通らないのはなぜ

toshi toshi @ pa-d.com
2007年 5月 28日 (月) 21:39:28 JST


toshi @ padです。

解決いたしました。

ハブ周りの設定ミスでした。
カスケードポート設定になっておりませんでした。
今回の事を教訓にして、ひとつひとつを
大切に見落とさないで調べて行こうと
反省しております。

(反省ばかりです。。。)

みなさま 本当にありがとうございました。






> toshi @ pad です。
> 和田 さん
> ありがとうございます。
>
> まったくの知識不足でしたので、
> ググッて確認してみました。
>
> 実は、「ハブ1−ハブ2」 のハブ2は
> 二通りのハブを 取り替えて 接続しておりました。
> また、ケーブルはストレートケーブルです。
> 取り替えたハブ2とは
> 1、カスケードポートとハブの切り替えのあるもの
> 2、auto MID/MID-X と表記があり、特別、カスケードポートの
> ないもの。(自宅にあったもの:自動切換えでしたので、あまり
> カスケードについて意識しておりませんでした。)
>
> まず、
> 1で、スイッチを ON・OFF 両方で確認しましたが、
> どちらにしてもうまくいきませんでした。
> 一部設定にミスがあったときでしたので、どちらにしても
> だめだったのかと思います。
> 次に、
> 2。ミス訂正後でしたので、auto でカスケードポート
> に切り替わり、ストレートケーブルでもOKの
> はずでした。
> それでも Ping は通りませんでした。
>
> その後、1で ping しておりますが、
> 切り替えスイッチが カスケードポートになっていないかと
> 思います。
> このへんが 不具合の原因かもしれません。
>
> 再度、確認し挑戦してみます。
>
>
>
> Sunday, May 27, 2007 10:32 AM  和田 さんwrote:
>>
>> 外しているとは思いますが、以下の文から推測しました。
>>
>>>当初設定時、ハブ1 に接続したおり、他のPCからping が通りました。
>>>が、ハブ1-ハブ2 に接続後、ping が通らなくなりました。
>>>その後、ハブ2を省き、ハブ1接続でだめでした。
>>
>> の部分ですが、ハブ1とハブ2は、カスケードポートをストレートケーブルで
>> 繋いでらっしゃいますか?またカスケードポート以外のポートをクロスケーブルで 
>> 
>>
>> 繋いでらっしゃいますか?
>>
>> かなり的外れとは思いますが、一応、書いてみました。
>>




centos-users メーリングリストの案内