[centos-users 566] Evolution + Spamassassinで、spamメールがはじかれない

mai akiyama akimai @ za2.so-net.ne.jp
2007年 10月 16日 (火) 22:14:06 JST


はじめてPostします。あきやまと申します。
よろしければ、みなさまのお知恵をお貸し下さい。

以下のことで、問題の切りわけ方のご教示お願いいたします。

CentOS 5を使っています。
Evolution + Spamassassinで、spamメールがはじかれません。

(1)spamdは動いている

(2)Spamassassinプラグインは有効

(3)フィルタリングの設定は、以下の様になっている
*ジャンクテストの結果がジャンクである場合、フォルダに移動する
*フォルダは作成済み

(4)ユーザディレクトリ下にある ~/.spamassassin内には、以下3ファイルがあ
る
auto-whitelist
bayes_seen
bayes_toks

(5)ジャンクマークをつけると、メーラ左下画面のステータスに
「ジャンクを学習しています(100%完了)」
となることから、ベイズフィルタは動いているようにはみえる。

(6)受信メールのヘッダに"「X-Spam-Level:」”などが書き込まれていない。
→したがって、Spamassassinが機能していない様にとれる。

バージョン:
CentOS release 5 (Final)
Evolution 2.8.0

以上、よろしくお願いいたします。
        





centos-users メーリングリストの案内