[centos-users 867] Re: 科学ソフトのインストールについて

ballistyx ballistyx @ two-five.org
2008年 10月 20日 (月) 11:56:40 JST


さとうと申します。

 yumでインストールするときのg++は gcc-c++  
という名前だったと思います。

 その他のパッケージは大体FedoraEPELにもありましたが、 
こちらの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
 CentOSでも利用できます。

http://fedoraproject.org/wiki/EPEL

 枯れてないのでどうかなと言うところもあるかと思うのですが。

==-----------------------
ballistyx <ballistyx @ two-five.org>


On 2008/10/20, at 8:08, hoso wrote:

> CentOSユーザの皆様へ
>
> お尋ねします。CentOS 5.2をインストール(ダウン 
> ロードしたDVDから)しました。
> 私はFedoraからの乗り換えなのですが、インストールした 
> 時点で、TeXが含まれていません。
> また、gcc, g++, g95, gfortranなどのコンパイ 
> ラ、gnuplot,scilab, Rなどの科学ソフトも必
> 要ですが、含まれていませんでした。(サーバ+ワークステー 
> ションという風に指定してインス
> トールしたからかも知れません。)
>
> yum install gnuplot, yum install gccは有効でした。
> yum install g++ は行けるかなと思いましたが、リポジトリにな 
> いようです。
>
> TeX, g95 か gfortran, scilab, Rですが、
> 1. yumコマンド投入だけでインストール可能なもの、
> 2. rpmを持ってくるもの、
> 3. ソース一式を持ってきてコンパイルしてインストールするもの
> などいろいろかと思いますが、CentOSではどのようになっ 
> ているでしょうか。
> FedoraではRだけはyum install Rが有効だったと思 
> います。
>
> yum ではリポジトリの指定はインストールしたままです。インス 
> トールプロセスで適宜追加する必要が
> あったかもしれません。
>
> 以上、科学ソフトとTeXのインストールの道筋について大雑 
> 把に教えて頂けたらと思います。
> よろしくお願いします。
>
> hs1093
>
>
> --
> hoso
> rng @ nagaokaut.ac.jp
>
> _______________________________________________
> centos-users mailing list
> centos-users @ oss.poyo.jp
> http://oss.poyo.jp/mailman/listinfo/centos-users




centos-users メーリングリストの案内