[centos-users 881] 論理ボリュームをマウントできない

Tetsuo Ooki tooki @ jp.fujitsu.com
2008年 10月 27日 (月) 16:32:52 JST


おおきと申します。
初めまして。

CentOS 5.2(Xen:Dom0)/i386にて、論理ボリュームを利用できない状況に遭っています。
よろしければお知恵を拝借させてください。


対象のディスクは、外付けのiSCSIターゲットです。
このボリュームはクラスタリング(2台のiSCSIイニシエータから接続)されていま
す。

PV: /dev/sdb1
VG: VG01
LV: LV01 (8GB)

として確保しています。

このLV01に対して、fdiskでLinux領域を確保しました。

fdiskのp出力:
 デバイス Boot     Start End    Blocks   Id  System
  /dev/VG01/LV01p1    1   10  8385898+   83  Linux

確保後、wにより領域情報を書き込みます。
ここで下記警告が出ますので、念のためリブートしました。

 警告:領域テーブルの再読込みがエラー22で失敗しました: 無効な引数です。
 カーネルはまだ古いテーブルを使っています。
 新しいテーブルは次回リブート時に使えるようになるでしょう。
 ディスクを同期させます。

次に、mkfs.ext3コマンドでフォーマットしました。
エラーメッセージはありません。

そして、マウントしようとすると、エラーとなります。

 # mount /dev/VG01/LV01 /mnt/lv01
 mount: wrong fs type, bad option, bad superblock on /dev/VG01/LV01,
 missing codepage or other error
 In some cases useful info ins found in syslog - try
 dmesg | tail or so


また、この時点でfdiskを使って状態を見ると、領域情報が空っぽ(Linux領域も
何もない)になっています。

ログにエラーは出てません。

何とかファイルシステムを作りたいのですが、手がかりを見つけられない状態で
す。

何か気づくところや、ご助言などありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。


-----------
Tetsuo.Ooki





centos-users メーリングリストの案内