[centos-users 857] Re: ATA エラーについて

TAIRA Hajime centos @ pantora.net
2008年 9月 9日 (火) 17:19:00 JST


平です。

以前、質問されてカーネル解析したのですが、
これは TEAC DV-28E-V って特定のドライブと haldaemon の問題でして、
haldaemon がドライブにメディアが入っているかチェックする時に出ます。
DVD-ROMドライブを抜いて運用すれば出ません。
って、マシンは ProLiantサーバーですか?

RedHat社のBugzillaに対策方法が解説されていたはずです。
ちょうど今日、社内でメール飛んでました。

.::.:... .::....: .::...:: .::.:.:: .::..:.: .:::..:.
TAIRA Hajime <centos @ pantora.net>  (for centos)
            web: http://pantora.net/

Xen 解説書籍の決定版『Xen 徹底入門』発売開始!
http://pantora.net/archives/192



On 2008/09/08, at 12:36, tonakai @ mac.com wrote:

> みなさま
> 寺井と申します。
>
> CentOS5.2をインストールしたのですが、
> 定期的に/var/log/messageに下記メッセージが表示され、困っています。
> 解決方法やその他情報を頂けましたら幸いです。
> 不足な情報がございましたらご指摘頂ければ追記致します。
>
>
> kernel: ata6.00: exception Emask 0x0 SAct 0x0 SErr 0x0 action 0x2 frozen
> kernel: ata6.00: cmd a0/00:00:00:00:00/00:00:00:00:00/a0 tag 0
> kernel:          cdb 00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
> kernel:          res 40/00:03:00:08:00/00:00:00:00:00/a0 Emask 0x4 (timeout)
> kernel: ata6.00: status: { DRDY }
> kernel: ata6: port is slow to respond, please be patient (Status 0xd0)
> kernel: ata6: device not ready (errno=-16), forcing hardreset
> kernel: ata6: soft resetting link
> kernel: ata6.00: configured for UDMA/33
> kernel: ata6: EH complete
>
>
> ata6.00にはDVD-ROMデバイスが接続してあり、正常に使えます。
>  ata6.00: ATAPI: DV-28E-V, C.AB, max UDMA/33
> カーネルは
> 2.6.18-92.1.10.el5
> です。
>
>
> 以上宜しくお願い致します。
>
> -- 
> ----------------------------------------
>   by tonakai
>   Contact at ZOO
>   E-mail :tonakai @ mac.com
> ----------------------------------------
>
> _______________________________________________
> centos-users mailing list
> centos-users @ oss.poyo.jp
> http://oss.poyo.jp/mailman/listinfo/centos-users
>
>




centos-users メーリングリストの案内