[centos-users 1014] Re: インストール時の挙動について。

JIRO TERAKAWA tera @ tera-tech.com
2009年 2月 18日 (水) 05:31:14 JST


宮本さん
こんにちは、てらかわと申します。

2009/02/16 14:28 Mutsumi Miyamoto <mmiyanmoto @ kcd.biglobe.ne.jp>:
> CDの入替時に15分程放置していると勝手にリブートされていました。
> 入替時間を無くす様に素早くインストール作業を再度行い
> 何とかインストールを完了させましたが、CentOS起動後
> 数時間で勝手にシャットダウンをしてしまっています。

PRIMERGY L200に有るかどうかわからないのですが、
BIOSにウォッチドッグタイマーの設定項目がないか調べてみていただけますか?

他の、あるPRIMERGYの機種では、"Server Management"サブメニューの
「OS Boot Watchdog Timer」というような項目があるようです。
同様の項目がもしEnableになっているようであれば、Disableにして様子をみてください。

デバイスドライバやカーネルの問題だとすると、dmesg の内容を見てみたいところです。

-JIRO TERAKAWA



centos-users メーリングリストの案内