[centos-users 1016] Re: インストール時の挙動について。

Yamada Kazuo yamada @ sampoji.jp
2009年 2月 18日 (水) 20:20:19 JST


やまだ@越谷です。

On Mon, 16 Feb 2009 14:28:22 +0900 (JST)
"Mutsumi Miyamoto" <mmiyanmoto @ kcd.biglobe.ne.jp> wrote:

> CentOS5.2のインストールについて下記の様な
> ご経験のある方はおられませんでしょうか?
> 
> 本体はPRIMERGY L200, PentiumRlll-S 1.26GHz 
> メモリーは512Mbです。
> メーカではCentOSが対応しているとは記載されていません。
> 
> CentOSをCDからインストールを行っていますが
> CDの入替時に15分程放置していると勝手にリブートされていました。
> 入替時間を無くす様に素早くインストール作業を再度行い
> 何とかインストールを完了させましたが、CentOS起動後
> 数時間で勝手にシャットダウンをしてしまっています。

CentOS5ではなくCentOS4での事ですが、DellのデスクトップPCを使っていて似た様な
症状が出た事があります。
この時は、acpi関係を無効化して全てapmに変えた所問題が起きなくなりました。
# シャットダウンとかハングアップという意味では似た様な状況だと思います。

シャットダウン時に自動で電源が切れなくても良いのであればacpiもapmも全て無効
にしてみてはどうでしょうか。

-- 
0----+----1----+----2----+----3----+----4----+----5----+----6----+----7----#
      山田  和雄     MailTo:yamada @ sampoji.jp
      Yamada Kazuo




centos-users メーリングリストの案内