[centos-users 1129] ディスク異常検知時のビープ音

tao tao_0077 @ yahoo.co.jp
2009年 5月 3日 (日) 03:18:45 JST


CentOS 5.2 を使っています。

RAID の整合性のチェックを行っている際に、バッドブロックを検知し、その後
定期的にビープ音(通常のビープ音ではなく6音節4階調ほどの長さがある)が
鳴るようになりました。
最初は RAID カード(Adaptec AAR-2410SA)から鳴っていると思っていましたが、
どうもマザーボード上のスピーカから鳴っているようです。
バッドブロックのほうはハードディスクを交換し、RAID のりビルドでなんとか
なりますが、それでもビープ音が鳴り止みません。仕方ないのでマシンを再起動
して対処しましたが、せっかくディスク障害にホットスワップで対処したいと
思っているのに、再起動する羽目になるとは...

このビープ音を発しているパッケージ(カーネルモジュール?)は何なのか、ま
た、再起動せずにこのピープ音を止める手段はあるのか、ご存知の方はいらっ
しゃいませんでしょうか。

以上、よろしくお願いします。



centos-users メーリングリストの案内