[centos-users 1263] Re: メール送受信の設定方法

takosan @ JDK takosan @ JDK
2009年 10月 20日 (火) 01:27:01 JST


坪屋といいます。

> CentOS5.3にデフォルトでインストールされているMTAはsendmailだと思うのですが、
ここのMTAの意味は知っていますよね。念のためおさらいしておきます。

Message Transport Agent つまり「手紙 配送 代理人」です。つまりメールサーバ
の事ですね。内部・外部からメールを受け取り、しかるべき相手に投げるのが仕事です。
対して、ユーザーがメールを読み書きするソフトウェアは MessageUserAgent(MUA)です。 
Windowsでは、標準のOutlookExpressの他、Becky!やEdMax秀丸メールと多彩に揃っています。 
Unix/LinuxでもGnome/Kde等のグラフィック環境ではThunderbirdやEvolution、あるいは
Sylpheed等がありますね。(CUIのメーラーはわかりかねます。)

さて、
> sendmailにて加入しているISPのメールサーバーを使いメールを送受信させる設定方法を
> 探しいてます。
という事ですが、例えばISPのメールサーバを経由しないと外にメールが投げられな
いような環境は最近は結構あります。以下のページの例に倣って、SMTP認証やリ
レーホストの設定をすれば、CentOS発のメール(logwatchとか?)をISPのメールサー
バ経由で投げられるようになります。

OP25B(Outbound Port 25 Blocking)対策 - CentOSで自宅サーバー構築
http://centossrv.com/op25b.shtml

作業手順はsendmail.mcをいじって、sendmail.cfに反映してsendmailを再起動という順です。

以上

takosan @ JDK <takosan @ jdk-systems.jp>


centos-users メーリングリストの案内