[centos-users 1245] Re: Raid1の構築

TAIRA Hajime centos @ pantora.net
2009年 9月 19日 (土) 09:59:12 JST


平です。

DL320 G6はICH10RベースのSmartArray B110が搭載されています。
SmartArrayの管理ツールで管理できるようになりましたが、
単なるソフトウェアRAIDです。

RHEL5用のSmartArray B110ドライバーを使うか、
dmraid (Device-mapper RAID)をお使いください。

もしI/Oヘビーなシステムで使うのであれば、
SmartArray P410を増設し、256MBキャッシュと
BBWCを付けることを強く推奨します。

.::.:... .::....: .::...:: .::.:.:: .::..:.: .:::..:.
TAIRA Hajime <centos @ pantora.net>  (for centos)
            web: http://pantora.net/

Xen 解説書籍の決定版『Xen 徹底入門』好評につき増刷!
http://pantora.net/archives/192

On 2009/09/03, at 14:41, yonou wrote:

> てらかわさん
> 首藤さん
> 坪屋さん
>
> こんにちは、米納です。
> お返事有難う御座いました。
>
> 頂いたアドバイスを参考に、以下僕の方でやったことをお伝えします。
>
> 今回の事象として
> Raid(内蔵)を構築し、RAIDコントローラーの設定画面やWindows上ではRaidが確認出来
> たが、CentOS5.3ではRaidが動作しなかった。
> ※CentOS上ではHDDがsda, sdb のように認識されている
>
> 結果から申し上げますと、
> 今回利用しているSmartArray B110iコントローラを利用すると
> hpahcisrドライバを利用しての RAID化した論理ドライブ(LUN)ではなくnon RAIDドライバを利用してしまい、
> HDDが個別に認識されてしまうようです。
>
> Linux技術情報:
> <http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/linux/mainstream/product/hardware/option/array/b110i.html>
>
> ということですので、現在はだめ元でRed Hat EL5のドライバをCentOSにインス
> トールし動作までこぎつけ様としているとことです。
>
>
> 尚、ちょっと参考にして頂いたらうれしいのですが、
> この問題は、CentOS5.3 64ビット以外にもCentOS5.3 32ビット及び、VMware
> ESXi バージョン: 3.5 Update 4
> VMware ESXi バージョン: 4.0にもまったく同じ問題が出ます。
>
> VMware ESXiで同じ問題が出る原因としては、VMware ESXiにドライバが入ってな
> いのが原因です。
> ※オンボードのRaidに関してはドライバは無い(用意できない)との事です。
> ※但し、チップセットにRaid機能が入っている場合は、特に問題なくRaidを可能
> とのことです。
> ※BIOSにRaid機能が入ってる場合は、Raidは使用不可とのことです。
> ※使えないと言ってるのは、内蔵Raidの事で別途Raidボードを用意すれば問題な
> く使用可能です。
>
> また、有料版としてESXやVMware vSphereでも、僕の方で今回用意したサーバの
> 構成だとまったく同じ問題がでますので、ご注意ください。
>
> 以上です。
>
> 米納
>
>
> _______________________________________________
> centos-users mailing list
> centos-users @ oss.poyo.jp
> http://oss.poyo.jp/mailman/listinfo/centos-users
> CentOS Japanese Planet:
> http://oss.poyo.jp/centos-ja/planet/
>
>




centos-users メーリングリストの案内