[centos-users 1422] Re: mod_authz_ldap を利用した、Apache + ActiveDirectory の Basic 認証時に SEGV が発生

睦月 mutsuki @ mf.point.ne.jp
2010年 8月 4日 (水) 15:28:09 JST


睦月です。

その後、AuthzLDAPUserScope について無事 subtree が使用できるようになりま
したので、経過報告致します。

調査した結果、AuthzLDAPMethod を ldapmapped にした場合、AuthzLDAPUserScope 
を base 以外にすると SEGV が発生するようです。
AuthzLDAPMethod を ldap に指定すると無事に subtree が使用できるようにな
りました。

余談ですが、何故 ldapmapped を選んだかというと、以下のコメントに従ったた
めとなります。

mod_authz_ldap - reference
http://authzldap.othello.ch/reference.html#AuthzLDAPMethod

尚、残念ながら sAMAccount を利用したログインができないという問題が別途発
生しており、(CN を UserKey としてのログインは可能)引き続き目的は果たし
ていない状況ですが、スレッドの問題はひとまず解決致しましたので、本スレッ
ドはこれにて Close とさせて頂ければと思います。

皆様ありがとうございました。

--
睦月




centos-users メーリングリストの案内