[centos-users 1317] Re: audacityを使用したいのでアドバイスお願いします

Kenzi NOIKE noike @ kce.biglobe.ne.jp
2010年 2月 19日 (金) 08:28:42 JST


野池です.

>> o サウンドデバイスが使えるようになっているかどうかを確認する.
>> Audacity の 1.3.x 以降であれば,ALSA でなくても
>> JACK や OSS でもよいようです.
>  ftp://ftp.cs.helsinki.fi/pub/Software/Linux/Kernel/SillySounds/english.au
> を取得して以下行なったら音が出ました
> cat english.au > /dev/audio
> cat english.au > /dev/dsp

/dev/dsp サウンドデバイスは使えるようになっているようですので,
これ以上は私にはよくわかりません.
あとは,パーミッションの許可状態を確認する,くらいでしょうか.

個人的には「snd_pcm_hw_params_get_rate_numden」が,
どういう状況で出てしまうのかに興味がありました.
あんまり深入りしたくないのでハードウェア仕様を
尋ねませんでしたが,ハードウェアがサポートしている
サンプリングレートに関係があるのかもしれませんね.

サウンドデバイス周りの動作は,カーネルの構成(カーネルモジュール構成)に
依るところが大きいので,動作することが期待できるハードウェアであれば
CentOS 自体を 5系列に上げてしまうと,すんなり動いてしまうのかもしれません.


>> o aRts が動いているときは,それを止めるか,
>> $ artsdsp audacity
>> として起動する.
>  artsdsp audacity
>
> audacity: pcm.c:2691: snd_pcm_hw_params_get_rate_numden: Assertion `params && params->rate_den != 0' が失敗しました.
> アボートしました

artsd がもし動いていたら止めてみて,普通に
$ audacity
として起動してみてください.


> aossコマンドが有望かとyum serach alsa-ossしたのですが
> aossの入っているパッケージが見つかりません
> yum serach jackでもjackdとかでてこないのですが御存じでしょうか?

OSS は古い API なのであまり使いたくないのと,
標準で用意されていないパッケージはなるべく使いたくないのとで
お薦めしたくはないのですが,
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5685992.html
ここ↑の人が答えてくれているように,rpmfind の rpm が使えるかもしれません.
「
エラー: Failed dependencies:
alsa-oss-libs = 1.0.17-1.fc10 is needed by alsa-oss-1.0.17-1.fc10.i386
」
というのは,alsa-oss-libs がインストールされていないから
出るエラーメッセージです.
ほかにも,
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=50&q=centos+yum+alsa-oss
というキーワードで検索すると,あちこちに転がっているようです.



2010年2月17日23:00  <ueda.katuhiko @ wave.plala.or.jp>:
> 野池様
> aossコマンドが有望かとyum serach alsa-ossしたのですが
> aossの入っているパッケージが見つかりません
> yum serach jackでもjackdとかでてこないのですが御存じでしょうか?
> アドバイス頂ければ幸です 上田
> アドバイスに従い切り分けた結果が以下です
>
>> o サウンドデバイスが使えるようになっているかどうかを確認する.
>> Audacity の 1.3.x 以降であれば,ALSA でなくても
>> JACK や OSS でもよいようです.
>  ftp://ftp.cs.helsinki.fi/pub/Software/Linux/Kernel/SillySounds/english.au
> を取得して以下行なったら音が出ました
> cat english.au > /dev/audio
> cat english.au > /dev/dsp
>
>> o libsamplerate を新しいバージョンに更新してみる.
> rpm -qa|grep libsamplerate
> libsamplerate-devel-0.1.7-1.el4.rf
> libsamplerate-0.1.7-1.el4.rf
>
> audacityは上記環境で以下のエラーを出します
> audacity: pcm.c:2691: snd_pcm_hw_params_get_rate_numden: Assertion `params && params->rate_den != 0' が失敗しました.
>
>> o eSounD(ESD) が動いているときは,eSounD を止める.
>> Gnome や KDE をインストールしていると, eSounD を使うように設定されていることがあります.
> ps -fe|grep esd
> root      4687  4627  0 22:45 pts/0    00:00:00 grep esd
>
>> o aRts が動いているときは,それを止めるか,
>> $ artsdsp audacity
>> として起動する.
>  artsdsp audacity
>
> audacity: pcm.c:2691: snd_pcm_hw_params_get_rate_numden: Assertion `params && params->rate_den != 0' が失敗しました.
> アボートしました
>
>> o ALSA の OSS エミュレーションを試してみる.
>> $ aoss audacity
> which aoss
> /usr/bin/which: no aoss in (/usr/kerberos/bin:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/X11R6/bin:/usr/lib/jre/bin:/home/ueda/bin:/usr/lib/jre/bin)
>
>



-- 
// Kenzi NOIKE


centos-users メーリングリストの案内