[centos-users 1303] カーネルパニック発生について

Hideo INADA formax @ hera.eonet.ne.jp
2010年 1月 5日 (火) 16:07:30 JST


いなだ@京都です。

本年も宜しくお願いします。
CentOS5.3 x86_64を次のスペックのPCにインストールして使おうとしておりま
すが、カーネルパニックが頻発して使い物にならない状態になってまして、ハー
ドとの相性などあると思うのですが原因究明が出来ずにいます。会員様に中に原
因となる情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらと思い投稿させていただきます。

パソコンのSPEC
CPU:Q9450/X3350
マザーボード:ASUS Rampage Formura(X48 Chip)
メモリ:CORSAIR DOMINATAR DDR1066HMz 2G x 4枚 8G
ビデオカード:GeForce7600GS
RAID:RocketRAID 2310 (4CH S-ATA PCI-E)
HDD:SATAT-II 500G  x 2(RAID1)

CentOS5.3 (Kernel 2.6.18-128 el5 on x86_64)のサーバーインストールまでは
何とかなりました。
使いやすさを求めてXwindowをいれたところカーネルパニックで頻繁に固まるよ
うになりました。
これではいかんとXwindowをRemoveしてCUIの環境で使ってましたが24時間経た
ないうちにカーネルパニックで止まってしまいます。
カーネルのバージョンが低いものの方がいいような情報も聞いたのでCentOS5.0
を探しましたがもはやアップはされていないし・・・、もしも使用しているパー
ツが相性悪いという事なら取り替えればいいと思うのですがそのあたりの情報が
なかなか見つからずこちらに投稿してみようとの結論に至りました。
宜しくお願いいたします。

-- 
■稲田

┏━━━┓
┃\_/┃  E-Mail : formax @ hera.eonet.ne.jp
┗━━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━



centos-users メーリングリストの案内