[centos-users 1304] Re: カーネルパニック発生について

momoko @ mail.t-momoko.org momoko @ mail.t-momoko.org
2010年 1月 6日 (水) 16:29:26 JST


広瀬です。


GIGABYTEのGA-EX58-UD4 rev1.0 + CentOS5.2 x86(x86_64ともに)で起きた事象で
すが、インストーラーが立ち上がる前にカーネルパニックを起こし、インスト自
体が出来なかった経験があります。
原因は内蔵LAN(Realtek)でしたので、それをOFFにして事なきを得ています。
尚、CentOS5.3以降では問題無いことを確認しています。

インストーラーと内蔵LANの問題なので、いなだ@京都さんの事項とは全く違い
ますが、原因を見つけられた理由の一つとしては、カーネルパニックを起こす
際に、かならず「r8196」(だったかな・・・)という文字が画面に出ていた点でし
た。
大概この文字列はRealtekのLAN関連ドライバのはずと踏み、OFFにしたら成功した
だけというかなりアバウトな方法ですけど・・・


起因は別だろうとは思いますが、まずはRocketRAIDを外して、M/B側のSATAのみ
で運用する。RAIDはH/Wで組まずにS/W RAIDを利用してみるなど・・・
幾つかH/W構成を変えつつ、試してみてはいかがかと。

あと、CentOS5.4は試されてますか?付け焼き刃として、BIOSのUP等々・・・
M/Bの機能をとこんとんまでOFFにしてみるなども一興(DualLANをオフにする等)。


すでに試されていたら、すいません。参考にはならないとは思いますが助言
まで。


#RocketRAIDは触れたこと無いんですが、内蔵RAIDと排他とかってこと
#無いですよね?


centos-users メーリングリストの案内