[centos-users 1363] CentOS4.7下のGhostscript7.07で作ったPDFがWindows上で見えない

河野修治 shuji_kohno @ livedoor.com
2010年 5月 1日 (土) 02:02:40 JST


Shujiともうします。
表題の件につき助けていただきたく思います。
プログラムで作成した。 Postscript形式の帳票を普通に
ps2pdfを使って変換すると、PDFビューワでみると、
1ページ目だけしかみえません。 PostscriptのままでPostscrit
ビューワでみると、普通にみることができます。

そこで、ps2psをはさんでpdfに変換にすると、少々見栄えは落ちるものの
pdfビューワですべてみることができます。

ただ、この二つの方法のいづれをつかってもWindowsにもっていって
AdobeReaderVer.8 でみようとすると、まったくみえません。
ちなみに現在、業務としては、AIX4.33上でソースからコンパイルした
Ghostscript7.06 でps2psをはさんで生成したpdfをWindowsにながし
ていますが、このサーバは秋にはリースアップの見込みでCentOS4.7
に置き換える予定で、今作業をつづけているのですが、ここで
はまってしまっています。

ps2pdfを使った場合、代替フォントが見つからないとのメッセージなので
フォントの問題と考えてよさそうです。
ps2ps経由の場合、AdobeReader起動時にエラーをはきます。
こちらの場合、画像かしているのでフォントとは関係ないきもしますが、
やはりフォントが疑わしいのではと考えています。

この件につきどなたか、思い当たる点をお持ちの方がおられたら
救いの手を差し伸べていただけませんか?


centos-users メーリングリストの案内