[centos-users 1372] Re: サーバーOSインストール時の言語選択とその影響

Terazono, Junya jtv @ terakin.com
2010年 5月 17日 (月) 10:17:17 JST


皆様

 こんにちは。寺薗です。
 かつては、サーバ環境では「英語」にしておいた方がいい、ということがよく
いわれました。これは、インストール時に日本語環境だとトラブルが発生するこ
とがあったりしたためだと思われます。
 ただ、CentOS 5くらいの現状であれば、その点はほとんど問題がないと思いま
す。私もいくつかのサーバで運用していますが、全て日本語環境です。コンソー
ルでの作業の際には、皆さんがおっしゃられるように"LANG=C"でやるか、日本語
を通すターミナルでやるか、どちらかですが、それで困ったという経験はありま
せん。

 個人的な意見ではありますが、やはり日本語の方がわかりやすい、ということ
であれば、日本語環境での構築をためらう必要はないと思います。
 ではでは。

-- 
★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★- visit http://moonstation.jp/ ☆-
寺薗 淳也 (Junya Terazono) | jtv @ terakin.com | http://www.terakin.com/


centos-users メーリングリストの案内