[centos-users 1647] Re: Pythonを削除してしまいました。

Shinji Ikemizu ikemizu @ gpo.kumamoto-u.ac.jp
2014年 3月 31日 (月) 16:51:43 JST


寺園さま

有り難う御座いました。メールの情報と教えて頂いたサイトを参考に
何とか新しいバージョンのpythonをインストールして、その後
古いバージョンのpythonのdevelなどを消すことでyumが使える様になりました。

教えて頂いたサイトの
pygpgme-0.1-18.20090824bzr68.el6.x86_64.rpm
がライブラリーの問題でインストール出来なかったのは気になりますが、
しばらく様子を見ながら使ってみます。

今後とも、よろしくお願いします。

池水




2014/03/31 15:17、Terazono, Junya <jtv @ terakin.com> のメール:

> 池水様
> 
>  寺薗です。
> 
> On Mon, 31 Mar 2014 13:35:04 +0900
> Shinji Ikemizu <ikemizu @ gpo.kumamoto-u.ac.jp> wrote:
>> yum updateをしたところpythonのdependencyでエラーが出たため、
>> 深く考えずにpythonを削除したところ、yumなどが動かなくなって
>> しまいました。yumとタイプすると
> 
>  うわ…これは大変…
>  海外サイトで紹介されていたですが、rpmをダウンロードし、1つ1つ(大変面倒
> ですが)インストールしていくという作戦が考えられます。
> 
>  まず、python-〜.rpmをダウンロードしてきます。CentOSのバージョンによっ
> ても異なりますが、例えば6.5でかつx86_64アーキテクチャあれば、
> 
>   http://ftp.riken.jp/pub/Linux/centos/6.5/os/x86_64/Packages/
> 
> の下にあります。この中で、python―〜.rpmをダウンロードし、
> 
>  rpm -ivh python-〜.rpm
> 
> でまずはいけるはずです。
>  ただ、依存関係が生じて、他のパッケージもインストールしなければならな
> い、という場合も考えられます。その場合は、個別にそのパッケージを順次ダウ
> ンロードして、一括してのインストールという形をとる必要があります。
> 
>  あるいは、依存関係無視という--nodepsというオプションを使い、
> 
>  rpm --nodeps -ivh python-〜.rpm
> 
>  を試してみてもよいでしょう。
> 
>  実際、pythonを削除してyumが動かなくなったという例がこちらに出ていま
> す。英語ではありますが、回復するのに必要なパッケージがどんなものなのかと
> いうのはリストアップされていますので、ご覧になってみると参考になるかも知
> れません。
> 
>   http://serverfault.com/questions/337549/how-to-undo-yum-remove-python
> 
> -- 
> ★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★- visit http://moonstation.jp/ ☆-
> 寺薗 淳也 (Junya Terazono) | jtv @ terakin.com | http://www.terakin.com/



centos-users メーリングリストの案内