[centos-users 1710] Re: ちょっと、おかしなことが。

藤井 健介 zonbiken @ js3.so-net.ne.jp
2016年 12月 22日 (木) 13:16:37 JST


Kensukeです。

一言にサーバと言ってもレンタルサーバ、VPS、自宅等選択肢はいろいろあると思います。
ただ、ご自分が何をなさりたいかで変わってくると思います。
画像の公開だけならGoogle Photo等のサービスを使うのも手段の1つです。

サーバというのはトライ&エラーを繰り返して作れるようになっていくものだと考えています。
難しい技術だと考えられがちですが、難しい技術を使っているのは「サーバOSを作った方々」で、設定して使用する側は単に知識を持っているかどうかということだと考えています。

私は業務としてサーバ構築を指導するとき、古いマシンを与えて最低5回は作って潰してを繰り返せとだけ指示します。
その中で、1回目より2回目の方が多くの事ができるように・・・と敷居を上げていくやり方です。
敷居の上げ方は自分で決めさせますし、インストールするサービスも自分で決めさせます。
自発的に再構築回数を増やし、最終的に自宅サーバを立ち上げたりする人間であれば成長しますが、ノルマのように5回だけ同じ事を繰り返した人間に構築業務をやらせることはまずありません。
実際の業務でも監視以上はできるだけさせないようにしますし、設定ファイルを指示無しに触ることは禁止します。

最初から自分がやりたい事を全部やるのではなく、ApacheとFTPを動かしてホームページだけ簡易に公開してみるとかの段階を踏んでみてはいかがですか?
多分やりたいことのほとんどはネットに情報があります。

そんな時間は取れないと言う事であれば、専門の業者等に相談の上ご依頼なさるのがいいかと思います。
極論ですが、自分の時間と労力を使うかかお金を使うかの2者択一になります。

以前GUIで設定なされたと言うことは、インストールされているサーバに対してGUIでの設定をされたのではないでしょうか。
インストールはGUIでできますが、その時にGUIでの設定が可能なようにオプションを選択する必要があるかと思います。

また、CUIでインストールされたとしても、後からパッケージを追加することでGUI設定ができるようにすることもできます。
ただ、GUIでの設定では複数のファイルに跨った設定が見えづらいため、私はCUIで設定を行う事を推奨しています。
使っていれば慣れますし、新しいサービスを開始したいと思った時にもだいたいの手順が予想できるようになります。

さて、画像はたいしたことはありませんが、動画となるとそれなりに容量を食うと思います。
また、ストリーミングサーバにする必要がある必要もあるかもしれません。

まずは
・自分がサーバにやらせたいことを明確にするため、リストを作成する
・自分がやりたいことができるサービスが公開されていないか探してみる
・公開されているサービスが見つかれば、自分のサーバとの連携の方法を考えてみる
・検索エンジンの効率的な使い方を習得する

4つ目が一番重要です。
欲しい情報にいち早くアクセスできるようになれば、結果的に効率が上がります。

結局習うより慣れよだと思いますよ。

ちなみに、古いインストールディスクでもサーバOSをインストールされたのでしたらサーバはできています。
あとは設定の問題です。
外部に公開するのであれば、サポートが切れていないかどうかくらいは調べた方がいいと思います。

> 2016/12/22 6:35、kouzou <abe022315 @ sco.bbiq.jp>のメール:
> 
> 古いインストールディスクでインストールしたら
> 地味なGUIの画面でインストールできました。
> これでサーバーが出来るのでしょうか?
> 
> お忙しい中恐れ入ります。
> 
> ご回答お待ちしております。
> _______________________________________________
> centos-users mailing list
> centos-users @ oss.poyo.jp
> http://oss.poyo.jp/mailman/listinfo/centos-users
> CentOS Japanese Planet:
> http://oss.poyo.jp/centos-ja/planet/



centos-users メーリングリストの案内