[centos-users 1724] 長いファイル名のファイルを Samba サーバーにコピーするとき

Kenzi NOIKE knoike @ gmail.com
2017年 1月 22日 (日) 21:24:49 JST


野池です.

主に Samba に関する話題なのですが,他のツールにも関連があると思いますので,
ひとまずここで質問させてください.

Windows 上にあるファイルを,
Samba サーバで公開しているディレクトリにコピーするときに,
極めて長いファイル名であるとコピーに失敗します.
ほとんど困っていないもので深くは追求していないのですが,
いわゆる全角文字で 200文字とか300文字とかの長いファイル名のときに失敗するようです.
このとき,いままでは手作業で適当に短くファイル名をリネームすることで
この状況を回避していたのですが,他の方々はどうされていますか?
Web 上で検索しても,この件に関する情報がほとんど見つかりませんでしたので,
「自分はこうしているよ」という情報を,もしよろしかったらお教えください.


A.
あるツール(スクリプト)があり,それを使うと Samba の制限に合わせて
自動的に短いファイル名にリネームしてくれる.

B.
実は Samba の設定次第で回避できる.

C.
その他のよい(手軽な)方法がある.


「そもそも,そんな長いファイル名を付けるなよー」ということではあるのですが,
自動的にファイル名を生成するアプリがそのような長いファイル名で保存することがあり,
たまにこの状況に遭遇します.
アプリごとに設定を変更して,短いファイル名で保存するようにしてもよいのですが,
もっと本質的に解決できる方法があるのかもしれないと思い,質問させていただきました.

Windows 側のファイルシステムは NTFS,
Samba サーバー側のファイルシステムは,XFS や ext4 などです.
Samba のバージョンは,4.2.10 です.

よろしくお願いいたします.


-- 
// Kenzi NOIKE


centos-users メーリングリストの案内