[centos-users 974] Re: CentOS 5.2でphpの設定を行うには

Terazono, Junya jtv @ terakin.com
2009年 1月 30日 (金) 22:30:01 JST


加藤さま

 寺薗です。

On Fri, 30 Jan 2009 22:03:32 +0900
"hiro" <164 @ saishin.jp> wrote:
> やはりphpを削除して入れなおさないとダメですか・・・その場合Apacheも入れなおしになるのでしょうか?

 ソースファイルからのインストール、せっかくの機会だと思って、トライしてみ
て下さい。なお、私はなるべく最新の機能を使いたいので、PHPはソースファイル
からのインストールを常に行っています。

 その際、Apacheは入れ直す必要はありません。ただ、できれば、PHPに関連した
rpm類は全部外した方がよいでしょう。というのは、ApacheのPHPモジュールが、
新たにソースから入れるファイルとぶつかる可能性があるからです。

 その上で、ソースファイルをダウンロードし、展開した上で、./configureを
実行します。今回の場合、問題になるのは、Apacheが持っている、apxsという、
モジュールをインストールするためのツールです。これは、httpd-develパッケー
ジをインストールしておく必要があります。おそらく、場所は/usr/sbin/apxsにな
るかと思います。

 その上で、

  ./configure --with-apxs2=/usr/sbin/apxs --with-mysql --with-interbase

となります。実際には、日本語を扱うことを考慮し、

  ./configure --with-apxs2=/usr/sbin/apxs --with-mysql --with-interbase --enable-mbstring --enable-mbregex --enable-mbstr-enc-trans --enable-zend-multibyte

 などとしておくとよいでしょう(PHPのコンパイルオプションはとんでもない数が
ありますので、まずとりあえず動作することを確認するためには上のようにすれば
OKです)。その上で、make、make installと進んで下さい。

 成功をお祈りしております。

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★- visit http://moon.jaxa.jp/ ★-
寺薗 淳也 (Terazono, Junya) | jtv @ terakin.com | http://www.terakin.com/



centos-users メーリングリストの案内