[centos-users 1452] CIFSマウントに必要なパッケージは?

momoko @ mail.t-momoko.org momoko @ mail.t-momoko.org
2010年 12月 30日 (木) 19:45:10 JST


広瀬です。


LinuxサーバからWindows(またはLinux)の共有をマウントする場合、-t cifs
オプションをつける必要ありますが、これを司るパッケージは現在では何が
該当しますでしょうか?


ググってみると、smbclientだったり、samba-clientだったりとバージョン等
により情報が散逸しています。
また、私的に試した限りでは、samba関連のパッケージが存在しないLinux端末
から、Windows,Linuxの共有をマウント出来てしまったので、あれ?という状況
です。

利用OSは、CentOS5.5です。以下に詳細は明記します。

[root @ www ~]# uname -r
2.6.18-194.17.4.el5xen
[root @ www ~]# uname -m
i686

samba関連のパッケージが存在しない状態であることの内容が以下です。

[root @ www ~]# rpm -qa | grep client
dhcpv6-client-1.0.10-18.el5
dhclient-3.0.5-23.el5_5.2
openssh-clients-4.3p2-41.el5_5.1
libc-client-2004g-2.2.1
[root @ www ~]# rpm -qa | grep samba
[root @ www ~]# rpm -qa | grep smb
pam_smb-1.1.7-7.2.1
[root @ www ~]# 



何か有用な情報をお持ちでしたら、ご教授頂ければ幸いです。


以上、よろしくお願いいたします。


centos-users メーリングリストの案内